【モスクワ杉尾直哉】モスクワ在ロシア日本新大使館が完成

キーなどの小物を収納できるキーボックスです。任意の暗証番号が設定できるダイヤル式のU型ジャ...
 【モスクワ杉尾直哉】モスクワ市街地北部に建設中だった在ロシア日本新大使館が完成し30日、業務を開始した。地上5階地下1階建て。延べ床面積は1万6500平方メートルで、在外公館では在米国大使館に次ぐ規模。約400人収容の多目的ホールがあり、文化行事などに使われる。
 02年の着工当時に計画された地下プールやサウナ、テニスコートは「豪華過ぎる」との批判を受けて設置は取りやめになった。しかし既に建設が進んでいたプールは長さ18メートル、幅6メートル、深さ1.7メートルの巨大な四角い穴として地下室に残った。

邦人保護用の非常食の備蓄などに使う予定という。建設費は当初より約3億円少ない約93億円。モスクワ市に払う土地賃貸料は年間546万ルーブル(約2500万円)。
 大使公邸は、市中心部にある現公邸を引き続き使う。公邸に隣接する旧大使館部分の今後の使用形態は未定で、家賃(06年は公邸を含め年間約7100万円)の支払額を含め、家主であるロシア外務省の関連機関と協議を続けている...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。