かつらボクサー判定で7連勝/ボクシング

マリー文具セット
<プロボクシング:スーパーフェザー級8回戦>◇3月31日◇東京・後楽園ホール
 「かつらボクサー」こと小口雅之(29=草加有沢)が、1分けを挟み7連勝を飾った。松本良一(25=KTT)に3−0で判定勝ち。2回に相手から舌を出す挑発を受けたが動じなかった。冷静にボディーを打ち、スタミナを奪って打ち合いを制した。
 THE虎舞竜のボーカル高橋ジョージがデザインした、黒いリーゼント風のかつらをつけて入場した。

リング上で外し、リングサイドで見守った恋人の亜紀さんに投げた。実際の髪は、後頭部が桜の花びらを模して刈り込まれていた。05年12月の試合中にかつらが外れる珍事以降、人気者になりパフォーマンスも板についた。「かつらはセンスを感じなかった。かつらの調子が悪いと、ボクシングの調子も悪い」と不満顔で、次戦はKO勝ちすると約束していた。通算戦績は13勝(3KO)4敗2分けとなった。

(引用 livedoorニュース)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。