エース気遣い「夏」誓う−−岡田雅利捕手(3年)

大阪桐蔭中学校(18年度用)
 ◇エース気遣い「夏」誓う−−岡田雅利捕手(3年)
 「ナイスピッチング。これで最後じゃないから」。試合に負けた瞬間、涙ぐむ中田翔投手の肩をたたき、慰めた。
 身長171センチと小柄な体から矢のような送球。遠投120メートルはチーム一の強肩だ。昨夏の甲子園では、背番号「12」ながら2試合に先発出場。初戦の横浜(神奈川)戦では盗塁を刺し、勝利に貢献した。
 今大会、大阪桐蔭は5投手がベンチ入りし、4人が登板。

各投手の持ち味を引き出すリードに苦心した。この日も、本調子でないエース・中田投手の荒れ球を逆手に取って的を絞らせず、相手打線を中盤まで封じ込んだ。四回には強肩を発揮して相手の盗塁を二塁で刺し、エースを援護した。
 同点で迎えた八回には、先頭打者で打席に立つと、直球を右前にはじき返し、犠打で二塁へ。勝ち越しのチャンスを広げたが、後続が続かなかった。逆に、九回のピンチで投げさせたシュートが甘く入り、逆転打を許してしまった...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。